青森・浅虫温泉周辺エリア別体験施設一覧

凡例

縄文の丘 三内まほろばパーク縄文時遊館【MAP C-2】

縄文・史跡 縄文の歴史を学ぶ【こちらを参照】

青森県立美術館【MAP C-2】

芸術・文学 青森で芸術を学ぶ【こちらを参照】

青森県近代文学館【MAP C-2】

芸術・文学 青森の文学:太宰治・寺山修司を学ぶ【こちらを参照】

棟方志功記念館【MAP C-2】

芸術・文学 青森で芸術を学ぶ【こちらを参照】

あおもり街てく【MAP C-2】

■住所/〒030-0802 青森市新町1-1-25 青森市観光交流情報センター内
■TEL/017-723-4670 ■FAX/017-777-8639
■URL/http://www.atca.info/sonota/matiteku.html

あおもり街てく(ガイドと市内を散策)(90分〜4時間)

港町として発展してきた青森の景観やウォーターフロントの四大施設(アスパム、ワ・ラッセ、A-FACTORY、八甲田丸)をご案内(Aコース)したり、青森市の発祥や文化人ゆかりの場所をご案内(Bコース)します。また、市民の台所である古川市場や小路を歩き、地元らしい雰囲気や味を体験できます(Cコース)。
■受入期間/通年  ■体験可能時間/時間に合わせて調整可能 
■体験人数/1〜100人(多い場合は要相談)  ■料金/無料

青森県観光物産館アスパム【MAP C-2】

■住所/〒〒030-0803 青森市安方1-1-40
■TEL/017-735-5311(アスパム) 0172-39-1511(津軽藩ねぷた村)
■URL/http://www.aomori-kanko.or.jp

伝統文化 津軽の伝統芸能:津軽三味線を学ぶ【こちらを参照】

伝統文化 津軽こぎん刺し製作体験(30分〜120分)下表A参照

しおり・コースター(2枚組)・ランチョンマット・巾着・ティッシュケースの5種類のうちいずれかの製作を体験します。

伝統文化 津軽焼絵付け(60分)下表B参照

あらかじめ素焼きしている湯飲み茶碗に、吾須(ごす)という絵の具で自由に絵や文字を書きます。
※1ヶ月後に焼いてから送付します。

伝統文化 津軽焼き粘土細工(120分)下表C参照

粘土から湯飲み茶碗を作ります。乾燥・素焼き・釉薬・本焼きしたものを2ヶ月後に送付します。

伝統文化 弘前こけし絵付け(90分)下表D参照

白木のこけしに色付けします。

伝統文化 金魚ねぷた絵付け(90分)下表E参照

あらかじめ紙を張ってある金魚ねぷたに色付けします。

伝統文化 津軽凧製作(90分〜)下表F参照

下絵の上に和紙をのせて墨描きし、乾燥後色付けします。完成した絵を凧の骨組みにはりつけて仕上げます

伝統文化 りんご土鈴絵付け(60分)下表G参照

あらかじめ素焼きしている土鈴に絵の具で絵付けします。

伝統文化 祈願木地だるま絵付け(90分)下表H参照

あらかじめ削ってある白木へ絵付けします。

伝統文化 吊りこま絵付け(90分)下表I参照

あらかじめ削ってある白木の吊りごまに絵の具で絵付けします。

伝統文化 壁掛け扇ねぷた(弘前ねぷた)(90分)下表J参照

下絵を使って墨書きし、扇の形をした骨組みにはりつけて彩色すると、壁掛け扇ねぷたが完成します。

 受入
期間
体験可能時間体験人数料     金
A通年9:30〜17:00 1人〜20人 1,050円
B通年9:30〜17:3030人〜要相談 1,000円
C通年9:30〜17:3030人〜要相談 1,150円
D通年9:30〜17:3030人〜要相談 1,000円
E通年9:30〜17:3030人〜要相談 1,050円
F通年9:30〜17:3030人〜要相談 絵付け900円 制作1,750円
G通年9:30〜17:3030人〜要相談 1,050円
H通年9:30〜17:3030人〜要相談 1,050円
I通年9:30〜17:3030人〜要相談 900円
J通年9:30〜17:30 30人〜50人 1,550円

※事前にご予約下さい。
※アスパム会場使用料として体験者1名につき100円がかかります。
※Aはアスパムまで、B〜Jは津軽藩ねぷた村までご連絡下さい。
※出張料金として4,800円がかかります。

ねぶたの家ワ・ラッセ 【MAP C-2】

■住所/〒030-0803 青森市安方1丁目1-1
■TEL/017-752-1311
■URL/http://www.nebuta.jp/warasse/

伝統文化 青森の祭り:ねぶた・ねぷたを学ぶ【こちらを参照】

恵みの森 佐藤果樹園【MAP C-3】

■住所/〒030-0943 青森市大字幸畑字阿部野168-118(園地)
    青森市大字幸畑字谷脇230-2(宅地)
■TEL/017-738-3940・090-2278-8030

農林 大地の森での果樹栽培体験 (60分)

さくらんぼ・桃・りんご・梨の剪定から収穫までを体験します。
■受入期間/3月〜12月  ■体験可能時間/8:00〜17:00
■体験人数/最大200人  ■料金/要相談

青森県動物愛護センター【MAP C-3】

■住所/〒039-3505 青森市大字宮田字玉水119-1
■TEL/017-726-6100
■URL/http://www.aomori-animal.jp/

自然 動物ふれあい活動(90分)

30分程度のスライドを用いた講義を聞き、その後動物愛護センターで飼育されている動物とのふれあいを行い、動物愛護や適正飼養等について学びます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/10:00〜16:00
■体験人数/2人〜最大36人 ■料金/教育旅行生の場合無料
※活動の内容や動物に対するアレルギーの対応について、事前に申込及び打ち合わせが必要です。

北洋硝子株式会社【MAP C-2】

■住所/〒038-0004 青森市富田4丁目29番13号
■TEL/017-782-5183
■URL/http://www.tsugaruvidro.jp

生活・食文化 工場見学(15〜20分)

常時5種類以上の技法でガラス器の生産を近い場所から見学可能。
■受入期間/通年(休業日除く)
■見学可能時間/9:00〜14:30 
■料金/無料
■料金/1〜10名
※事前に電話でご確認の上、ご予約下さい。

モヤヒルズ【MAP C-3】

■住所/〒030-0133 青森市雲谷字梨野木63
■TEL/017-764-1110
■URL/http://www.moyahills.jp

自然 モヤヒルズ マウンテンバイク体験(所要時間は要相談)下表A参照

自然と触れあいながら、マウンテンバイクを体験します。

自然 モヤヒルズ スキー体験(90分)下表B参照

初級・中級者向けのコースで講習します。

伝統文化 こけし絵付け体験(60分)下表C参照

白木のこけしに自由に絵付けします。

伝統文化 金魚ねぷた絵付け体験(60分)下表D参照

あらかじめ紙を張ってある金魚ねぷたに色づけします。

生活・食文化 そば打ち体験(90分)下表E参照

モヤヒルズで収穫したそば粉を使って、練り・伸ばし・打ち・切るを体験・試食します(つゆ・薬味付き)。

 受入期間体験可能時間体験人数料     金
A5月〜10月10:00〜15:00〜10人600円(1時間)
B1月〜3月 10:00〜17:00要相談 要相談
C5月〜10月 10:00〜17:00 20〜40人 800円
D5月〜10月 10:00〜17:00 20〜40人 600円(ケース付)
E5月〜10月 10:00〜17:00 20〜30人 500円

青森乗馬倶楽部【MAP C-3】

■住所/〒030-0134 青森市合子沢字松森245-1
■TEL/017-728-1779
■URL/http://www.uma-arc.sakura.ne.jp/

馬と触れ合うことによるホースセラピーは、脳を刺激して心理教育的、社会的、身体的に効果があることは世界的に認知されています。引き馬体験だけではなく、青森の四季折々の自然を感じながら馬たちと触れ合うことができます。

自然 ふれあい乗馬体験(40分〜)

3〜6人が1グループになり、馬についての簡単なレクチャーを受け、馬の手入れ、エサやりなどを学んだ後、引き馬乗馬体験をします。乗馬体験後、スケッチなどもできます。馬の手入れ体験以外は、モヤヒルズなどの観光施設・農作業体験場所に出張も可能。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜17:00
■体験人数/6〜50人 ■料金/800円
※雨天時は、室内馬場で実施しますが、内容等変更になる場合があります。
※冬期間の場合は、防寒対策が必要です。

青森市ふれあい農園【MAP B-2】

■住所/〒030-1261 青森市四戸橋字磯部243-342
■TEL/017-761-3082

生活・食文化 そば打ち体験(120分)下表A参照

地元後潟産のそば粉を使ったそば打ちを体験後、試食します(つゆ・薬味付き)。

生活・食文化 うどん打ち体験(120分)下表B参照

県産の小麦(ねばりこし)を使用したうどん打ちを体験後、試食します(つゆ・薬味付き)。

生活・食文化 パン作り体験(3時間)下表C参照

バターロール(32個)を作ります。菓子パン、米粉パン等も作ることができます(応相談、料金別途)。

生活・食文化 カシスジャム作り体験(60分)下表D参照

ふれあい農園で栽培しているカシスを使ってジャムを作ります。

生活・食文化 収穫体験(30分)下表E参照

ふれあい農園で栽培している馬鈴薯やカシスを収穫します。

 受入期間体験可能時間体験人数料     金
A通年9:00〜17:00〜20人1,270円
B通年9:00〜17:00〜25人1,040円
C通年9:00〜17:00〜20人 1,320円〜
D通年9:00〜17:00〜25人1,160円
E7月〜10月9:00〜16:00要相談大人200円、小・中学生100円

※A〜Dの料金は、調理台1台を4人で利用の場合
※事前要予約(1週間前)
※体験室が一室のため、同時に複数の体験を希望の場合は要相談

昭和大仏 青龍寺【MAP C-3】

■住所/〒030-0935 青森市大字桑原字山崎45
■TEL/017-726-2312
■URL/http://www.showa-daibutu.com

生活・食文化 座禅体験(60〜80分)

住職の法話を聞き、座禅作法についての説明を聞いた後、約30分〜40分にわたって座禅を体験します。
■受入期間/4月〜11月  ■体験可能時間/09:00〜15:00
■体験人数/1回当たり10〜50名  ■料金/1,000円(参拝料)
※急な法事等によるキャンセルは無し。

青森市中央市民センター【MAP C-3】

■住所/〒030-0813 青森市松原1-6-15
■TEL/017-734-0163

科学・エネルギー プラネタリウム(約50分)

児童・生徒向けのそれぞれの段階に応じた学習投影番組鑑賞で、星空に親しみを持ってもらい、科学に関する知識や科学的視点を得ることができます。
■受入期間/通年(火〜金曜日)但し、祝・祭日・年末年始を除く
■体験可能時間/9:45〜、11:00〜、13:30〜
■料金/中学生以下無料、高校生以上150円、有料者20名以上の団体は半額
■体験人数/最大121名
※利用日の一週間前まで要予約

青森空襲資料常設展示室見学

青森空襲に関する写真パネルや各種物品等をガイド付きで見学することができます。
■受入期間/通年 但し、毎月第3日曜日・年末年始を除く 
■体験可能時間/9:00〜16:30
■料金/無料 ■体験人数/要相談 ■ガイド付き見学時間/要相談
※利用日の一週間前まで要予約

あおもり北のまほろば歴史館【MAP C-2】

■住所/〒038-0002 青森市沖館二丁目2-1
■TEL/017-763-5519
■URL/http://www.kitanomahoroba.jp

伝統文化 津軽こぎん刺し体験(40分)

津軽こぎん刺しのコースターを製作し、津軽こぎん刺しの技法と歴史を学びます。
■受入期間/通年 但し、12/30〜翌年1/1を除く
■体験可能時間/9:00〜16:00
■体験人数/最大30名 ■料金/200円

縄文の学び舎・小牧野館【MAP C-2】

■住所/〒030-0152 青森市野沢字沢部108-3
■TEL/017-757-8665
■URL/http://komakinosite.jp

伝統文化 カラフルオーブンねんど体験(60分)

様々な色のオーブンで固まるねんどを使い小牧野遺跡から出土した4種類の遺物を作ります。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜17:00
■体験人数/1〜48名 ■料金/350円

泊まる ホテル青森【MAP C-2】

■客室数/155室
■住所/〒030-0812 青森市堤町1-1-23
■TEL/017-775-4141
■URL/http://www.hotelaomori.co.jp

職場・工業 客室ベットメーキング(60分)

チェックアウト前にホテルスタッフ指導の下、ホテル清掃の基礎とも言える客室のベットメイクを体験します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜11:00
■体験人数/最大50人 ■料金/宿泊者無料
※2連泊以上で2泊目の朝から実施可能です。

生活・食文化 テーブルマナー(90〜120分)

夕食時に社会に出てからも役立つテーブルマナーを学びます。
■受入期間/通年 ■体験人数/最大170人 ■料金/宿泊費+2,000円+税

伝統文化 民工芸製作体験(津軽焼絵付け)(60分)

あらかじめ素焼きしてある湯飲み茶碗に絵付けをして、自分だけの湯飲み茶碗を作ります。
■受入期間/6月〜8月 ■体験可能時間/17:00〜19:00
■体験人数/最大170人 ■料金/要相談
※この体験は津軽藩ねぷた村が、宿泊者を対象に行うものです。

伝統文化 ねぶた跳人体験(60分)

代表で数名の方に浴衣に着替えて頂き、スタッフ指導の下でねぶた囃子にあわせて跳人を体験します。
■受入期間/6月〜8月 ■体験可能時間/18:00〜20:00
■体験人数/最大170人
■料金/講師料 1学校50,000円〜(衣装代・着付代別途)

アップルヒル「道の駅なみおか」【MAP C-2】

■住所/〒038-1331 青森市浪岡大字女鹿沢字野尻2-3
■TEL/0172-62-1170
■URL/http://www.applehill.co.jp

農林 りんご狩り体験

りんごに関する説明を聞きながらのもぎとり体験。希望に応じて、春開花時の人工受粉や結実後の実すぐり体験なども受入れします。
■受入期間/9月中旬〜11月上旬  ■体験可能時間/10:00〜15:00(1時間毎の案内となります)
■料金/小人350円(3コ)、大人500円(4コ)

伝統文化 藍染め体験(約60分〜)

オリジナル藍染めのものを作ります。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/10:00〜15:00
■体験人数/5〜25人
■料金/ハンカチ1枚900円、バンダナ1枚1,500円、レーヨンストール1枚2,000円
■問い合わせ/090-5181-4681
※要予約

常田健 土蔵のアトリエ【MAP C-2】美術館

■住所/〒038-1325 青森市浪岡大字北中野字下嶋田48
■TEL/0172-62-2442
■URL/http://www.ken-tsuneda.com

芸術・文学 絵画鑑賞とアトリエ見学(約30分)

中央画壇に背を向け、自らもりんご園を営みながら懸命に生きる人々の姿を一途に描き続けてきた常田健の作品鑑賞と、アトリエとして使われ当時のまま保存してある土蔵の見学をします。
■受入期間/4月〜11月  ■体験可能時間/10:00〜15:00
■体験人数/最大40人  ■料金/高校生以下無料。引率者のみ1名につき300円

青森市 中世の館【MAP C-2】

■住所/〒038-1311 青森市浪岡大字浪岡字岡田43
■TEL/0172-62-1020

伝統文化 北日本中世史の舞台「浪岡城」と昔のくらしを知る(60分)

約430年前落城後、畑や水田として使われてきた浪岡城跡から発掘された貴重な遺産(武具、食膳具、宗教具、化粧具など)を観覧します。江戸時代末期の建築「旧坪田家住宅」および民具、農具を通して現代までの農家の生活を知ることができます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜16:00 ■体験人数/最大100人 
■料金/大人・大学生(18才以上)200円、高校生100円
※20名以上半額、中学生以下無料
※月曜日、毎月第3日曜日休館
※ガイドは事前予約が必要です。

八甲田ロープウェー【MAP C-3】

自然 十和田湖・奥入瀬渓流・八甲田の自然を観察する【こちらを参照】

浅虫温泉観光協会【MAP C-3】

伝統文化 青森の祭り:ねぶた・ねぷたを学ぶ【こちらを参照】

青森県営浅虫水族館【MAP C-3】

■住所/〒039-3501 青森市大字浅虫字馬場山1-25
■TEL/017-752-3377
■URL/http://www.asamushi-aqua.com

漁業 館内ガイドツアー(約20分)

水槽の生物について解説しながら館内をご案内します。
■受入期間/通年(但し、春・夏・冬休み、GW・お盆期間を除く)
■体験可能時間/9:00〜17:00  ■体験人数/25人まで(グループ数は要相談)
■料金/無料(学校団体は入館料のみ。小・中学生260円 高校生510円)
※事前の連絡・予約が必要です。

津軽海峡フェリー【MAP C-2】

■住所/〒030-0861 青森市長島2-10-4ヤマウビル1階
■TEL/017-715-5656
■URL/http://www.tsugarukaikyo.co.jp

職場・工業 大公開!フェリーのひみつ!(15〜40分)

船内の見学(操舵室(ブリッジ)等)をする事で、フェリーの重要性の理解を深めます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/要問い合わせ
■体験人数/要問い合わせ ■料金/無料

泊まる 南部屋・海扇閣【MAP C-3】

■客室数/56室
■住所/〒039-3501 青森市浅虫字蛍谷31
■TEL/017-752-3311
■URL/http://www.kaisenkaku.com

伝統文化 青森の祭り:ねぶた・ねぷたを学ぶ【こちらを参照】

雨天時などでねぶたを運行できない場合は、当館内でねぶた囃子演奏を聴いた後、ねぶたハネト体験を実施します。
■ねぶた運行/50,000円+200円×人数
■受入期間/5月〜9月 ■体験可能時間/18:40〜20:00

伝統文化 津軽三味線鑑賞(30分)

津軽三味線演奏をご鑑賞頂きます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/17:00〜20:00
■体験人数/最大250人 ■料金/40,000円(税別)

伝統文化 農産物クイズと津軽弁講座(40分)

青森県の農産物にちなんだクイズと津軽弁について講習会をお楽しみ頂きます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/17:00〜20:00
■体験人数/最大250人 ■料金/15,000円(税別)

泊まる 絶景の宿 浅虫さくら観光ホテル【MAP C-3】

■客室数/46室
■住所/〒039-3501 青森市浅虫字坂本51-1
■TEL/017-752-3355
■URL/http://www.asamushi-kanko-hotel.com

伝統文化 浅虫温泉ねぶた運行体験(約80分)

跳人・囃子方・曳き手に分かれて、ねぶた運行を体験します。
■受入期間/5月〜9月 ■体験可能時間/18:40〜20:00
■体験人数/50〜350人 ■料金/50,000円+参加人数×200円
※天候により屋外での運行ができない場合、ホテル内でねぶた囃子の演奏を聴いた後、跳人体験を行います。

あおもり民話かたりべの会【MAP C-2】

■住所/〒030-0966 青森市花園1-25-8
■TEL/017-744-3912
■URL/http://www.aomori-bunkadensho.org

伝統文化 つがる弁による民話・わらべ唄・歴史などを聞く・体験する(45分)

江戸時代から伝わるつがる弁での民話、わらべ唄を聞くほか、実際に民話を語ったり唄に参加します。また、津軽地方の歴史を語ります。出前講座として、宿泊先ホテルへ出張します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜20:00
■体験人数/10〜300人 ■料金/30,000円 (交通費別途、市内1,000円・市外2,000〜3,000円)

平内町漁業協同組合【MAP B-3】

縄文・史跡 自然の保護と再生を考える【こちらを参照】

世界有数を誇る青函トンネル

 津軽海峡を越えて、青森県の今別町と北海道の知内町を結ぶ「青函トンネル」は、全長53.85kmと、鉄道トンネルとして世界有数を誇っています。

トンネルができるまで

 かつて青森〜函館間には「青函連絡船」が運航していました。1950年代になると、朝鮮戦争のものらしい浮流機雷が津軽海峡に流れ込んだり、遭難事故が発生するなど、航路の安全が脅かされる事態が相次いで起こり、青函トンネル建設が具体化しました。

海底トンネル掘削の大事業

 工事は津軽海峡の海底約100mの地中を掘削する巨大プロジェクトで、世紀の大事業として世界の注目を集めました。1964年北海道側で掘削開始。数々の難工事を克服、24年もの歳月をかけて完成し、1988年に営業を開始しました。現在は青森〜函館間を約2時間で結び、天候に左右されない輸送手段として重要な役割を果たしています。

語り継がれる技術者の情熱

 一大事業を完成に導いた人々の技術と情熱は、映画「海峡」(1982)となり、NHK番組「プロジェクトX」でも取り上げられました。