弘前・黒石周辺エリア別体験施設一覧

凡例

津軽藩 ねぷた村【MAP C-2】

■住所/〒036-8332 弘前市亀甲町61
■TEL/0172-39-1511
■URL/http://www.neputamura.com

伝統文化 津軽の伝統芸能:津軽三味線を学ぶ【こちらを参照】

伝統文化 津軽焼粘土細工(120分)下表A参照

粘土を好みの形の器に仕上げます。その後は職人が素焼・本焼きを行い、約2ヶ月後に送付します。

伝統文化 津軽桐下駄鼻緒挿げ(90分)下表B参照

津軽桐下駄に鼻緒を付けて完成させます。

伝統文化 津軽焼絵付け(60分)下表C参照

素焼きした湯のみ茶碗に絵付けをします。その後は職人が本焼きを行い、約1ヵ月後に送付します。

伝統文化 祈願木地だるま(90分)下表D参照

白木のだるまに顔と「合格祈願」などの願い事を書き入れ、彩色します。

伝統文化 吊りごま絵付け(90分)下表E参照

白木の吊りごまで回し方を練習した後、色付けし好きな言葉を描き入れます。

伝統文化 あけびづる細工(90分)下表F参照

あけびづるを編み込んでいき、花びんしきを作ります。

伝統文化 津軽天然藍染(60分)下表G参照

天明・寛政の頃からの建物と設備を使って藍染を体験します。

伝統文化 弘前こけし絵付け(90分)下表H参照

白木のこけしの顔を墨書きし、胴は染料で模様を描きます。

伝統文化 金魚ねぷた絵付け(90分)下表I参照

金魚ねぷたに墨書き、ロウ書きし、最後に色付けして完成させます。

伝統文化 津軽凧(絵付90分/制作3時間30分)下表J参照

下絵を用いて和紙に凧絵を描きます。制作の場合は、ヒバの骨に絵を貼りつけます。

伝統文化 壁かけ扇ねぷた(90分)下表K参照

下絵の描かれている扇形の和紙に墨書き、ロウ書き、彩色して完成させます。

伝統文化 津軽塗研ぎ出し(90分)下表L参照

箸やスプーン、手鏡など漆を重ね塗りしてある素材を研ぎ出し、模様を揃えます。その後は職人が仕上げ、2週間後に送付します。

伝統文化 津軽こぎん刺し(120分)下表M参照

麻布に木綿糸を刺して模様を縫いこみ、コースターを作製します。

伝統文化 下川原焼鳩笛(60分)下表N参照

素焼きして白塗りを施した鳩笛を好きな色で彩色し、完成させます。

伝統文化 りんご土鈴絵付け(60分)下表O参照

素焼のりんご形の土鈴に色付けします。

伝統文化 津軽郷土芸能まるごと体験(50〜60分)下表P参照

津軽三味線・津軽手踊り・津軽民謡の鑑賞、津軽民謡踊り実体験、津軽三味線実体験、青森ねぶたハネト実体験を行います。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A通年7:00〜20:00〜350人 1,150円
B通年7:00〜20:00 〜40人 1,650円
C通年7:00〜20:00〜350人 1,000円
D通年7:00〜20:00〜350人 1,050円
E通年7:00〜20:00〜350人 900円
F通年9:00〜17:005〜40人 1,450円
G通年9:00〜17:00〜25人 1,050円
H通年7:00〜20:00〜350人 1,000円
I通年7:00〜20:00〜350人 1,050円
J通年7:00〜20:00〜350人 絵付900円、制作1,750円
K通年7:00〜20:00〜350人 1,550円
L通年9:00〜17:00 〜70人 1,550〜2,850円
M通年9:00〜17:00 10〜40人 1,050円
N通年7:00〜20:00〜350人 1,050円
O通年7:00〜20:00〜350人 1,050円
p通年9:00〜20:00〜350人基本料金105,000円

※他の対応や、宿泊施設への出張も行うので、お問い合わせ下さい。

津軽天然藍染 川崎染工場【MAP C-2】

■住所/〒036-8332 弘前市亀甲町63
■TEL/0172-35-6552
■URL/http://www.kawasaki-somekojo.com/

伝統文化 津軽天然藍染(60分〜)

天然藍染についての説明のあと、ハンカチを染めます。乾燥後すぐに持ち帰ることができます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜16:00 
■体験人数/最大25人 ■料金/1,000円
※時間・人数等、相談に応じます。

弘前こぎん研究所【MAP C-2】

■住所/〒036-8216 弘前市大字在府町61
■TEL/0172-32-0595

伝統文化 こぎん刺しの歴史と制作(90分)

こぎん刺しの歴史についての説明を聞き、コースターを製作します。
■受入期間/通年(花見、ねぷたの時期を除く) ■体験可能時間/9:00〜16:00 
■体験人数/5〜10人 ■料金/1,500円
※事前打合せが必要

弘前観光コンベンション協会【MAP C-2】

■住所/〒036-8588 弘前市下白銀町2−1
■TEL/0172-35-3131 
■URL/http://www.hirosaki-kanko.or.jp

生活・食文化 弘前市禅林街「坐禅体験」(60分)

全国的にも珍しい曹洞宗33寺院が並ぶ、弘前市の禅林街で約60分間にわたって坐禅を体験します。
■受入期間/通年 
■体験可能時間/9:00〜17:00 
■体験人数/5〜200人 
■料金/450円(記念品付き)
※人数に応じて、複数の寺院に分かれて対応。(事前にご連絡下さい)
※体験寺院は当協会で調整。

多田工房【MAP C-2】

■住所/〒036-8217 弘前市大字茂森町112
■TEL/0172-35-6768
■URL/http://tsugarushamisen.jp

伝統文化 津軽三味線皮張り見学と演奏体験(30分)

津軽三味線の皮張りの見学、演奏鑑賞、演奏体験ができます。
■受入期間/通年(火・金定休日) ■体験可能時間/13:00〜19:00
■体験人数/8人 ■料金/2,500円

弘前市りんご公園【MAP C-2】

農林 りんご産業を学ぶ【こちらを参照】

浄土宗誓願寺【MAP C-2】

■住所/〒036-8364 弘前市新町247
■TEL/0172-34-5532

職場・工業 誓願寺の歴史の説明。あるいは木魚念仏体験

誓願寺が建立された歴史的意義を理解し、弘前藩との深い関わりを認識し、歴史の奥深さと楽しさを味わってもらいます。また、仏教修行の座禅ではなく念仏行もあることを知ってもらう。
■受入期間/5月〜10月  ■体験可能時間/10:00〜14:00
■体験人数/5〜最大15名 ■料金/お志を賽銭箱に入れていただく

田中屋工房「津軽塗資料館」【MAP C-2】

■住所/〒036-8201 弘前市一番町角
■TEL/0172-36-9208
■URL/http://www.tugarunuri.jp/

伝統文化 津軽塗制作現場見学(20分)

大ガラス越しに、実際に伝統工芸・津軽塗を製作しているところを見学します。解説もあります(要予約)。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/10:00〜17:30(12:30〜13:30を除く)
■体験人数/最大20人 ■料金/無料

森の中の果樹園【MAP C-2】

■住所/〒036-1202 弘前市大字十面沢字轡426 
■TEL/0172-93-3089 
■URL/http://www.morikaju.jp

農林 農作業体験(所要時間は要相談)

広大な園内で、季節に応じた農作業体験をします。
■受入期間/5月〜10月 ■体験可能時間/9:00〜17:00
■体験人数/5〜200人 ■料金/3時間1,500円 1日2,000円
※その時季収穫の果物をプレゼントします(収穫がないときは後日送付)

泊まる 弘前市 星と森のロマントピア【MAP C-2】

■客室・コテージ数/17室・12棟
■住所/〒036-1505 弘前市大字水木在家字桜井113-2
■TEL/0172-84-2288
■URL/http://www.romantopia.net

生活・食文化 郷土料理調理体験(90分)

郷土の鍋料理をロマントピア風にアレンジ(オリジナル)し、実際に調理します。鍋は、けの汁料理と津軽鍋料理のどちらかを選べます。
■受入期間/5月上旬〜10月下旬  ■体験可能時間/10:00〜15:00 
■体験人数/10〜100人  ■料金/1,728円 ※要予約(一週間前)

自然 星空観測と星の不思議(50分)

普段何気なく見ている星空を「星の動き」を中心に、星の観察〜天体望遠鏡での星の観察や、星空早見の製作〜北斗星の不思議を体験します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/13:00〜22:00 
■体験人数/最大50名 ■料金/763円  ※宿泊者は540円

農林 りんご農業体験(60分)

地区園地での農作業体験、又は弘前市りんご公園での施設見学と園地での農作業体験をします。りんご収穫後、一人当り3個のりんごを発送します。
■受入期間/5〜11月 ■体験可能時間/10:00〜15:00 
■体験人数/10〜最大50名  ■料金/1,080円前後  ※時価(ご相談ください)

Country Bread 野風パン【MAP C-2】

■住所/〒036-1343 弘前市百沢字東岩木山1205-2
■TEL/0172-83-2020 
■URL/http://www.yafu-pan.com

生活・食文化 天然酵母パン焼き体験 石窯焼きピザ焼き体験(120分)

天然酵母のパン生地を棒に巻きつけて炭火で焼き上げるパンづくり。石窯でのピザづくり。どちらもスープといっしょに試食します。
■受入期間/4月〜10月(月曜定休※月曜が祝祭日の場合は振替)
■体験可能時間/9:00〜17:00  ■体験人数/5〜50人(冬季間は5人まで)
■料金/パン作り1,404円 ピザ作り1,944円

岩木山百沢スキー場【MAP C-2】

■住所/〒036-1343 弘前市大字百沢字東岩木山国有林32林班
■TEL/0172-83-2224
■URL/http://www.hyakuzawa-ski.com

自然 キッズ雪あそび体験(90分)

4〜12才の初心者を対象に、スキーを通して冬山の楽しさを体験していただきます。
■受入期間/冬期間のみ
■体験可能時間/午前の部10:30〜12:00  午後の部13:30〜15:00 ※30分前までの受付 
■体験人数/最大30名  ■料金/500円 ※当日受付

弘前里山ツーリズム【MAP C-2】

農林 ふれあって感動する〜農作業体験と農家民泊〜【こちらを参照】

岩木山観光りんご園【MAP C-2】

■住所/〒036-1343 弘前市大字百沢字寺沢120-3
■TEL/0172-83-2746
■URL/http://ringo-aomori.jp

農林 各種果物の作業体験(1〜5時間)

りんごの花への人工授粉や文字入れ体験、サクランボやももの摘花・収穫など、果物の作業体験ができ、帰りは果物のお土産が付きます。
■受入期間/5月中旬〜11月上旬  ■体験可能時間/9:00〜17:00 
■体験人数/5〜100人  ■料金/参加人数×1,500円
※要予約で手づくり弁当を準備(20名より)。

日本一、弘前公園のソメイヨシノ

 桜の名所として名高い弘前公園。春には、約50種、約2,600本の桜が咲き誇ります。三の丸にあるソメイヨシノは幹の周りが5.35mと日本最大で、推定樹齢100〜120年の巨樹の桜が満開となった姿は圧巻です。弘前公園のソメイヨシノの歴史は、明治15年(1882)に1,000本のソメイヨシノが植栽されたのが始まりで、当時のソメイヨシノが今も花を咲かせています。

いにしえの街並みが残る黒石の「こみせ」

 藩政時代から続く「こみせ」の通りには、造り酒屋や蔵、国の重要文化財の商家や登録記念物の庭などが並び、三段の望楼の上に警鐘台が設置された消防屯所が、大正時代から大切に使われています。
 このまちでは、やきそばに「つゆ」をかけた「黒石つゆやきそば」が50年以上も地元の味として愛されています。

岩木山サポートクラブ【MAP C-2】

■住所/〒036-1343 弘前市大字百沢字寺沢28-29(アソベの森 いわき荘内)
■TEL/0172-83-2215 
■URL/http://sites.google.com/site/mtiwaki1625m/

自然 岩木山山麓トレッキング(120分)

岩木山サポートクラブのメンバーと遊びながら、勉強しながら散策します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜(要相談)
■体験人数/2人〜(要相談) ■料金/1団体20,000円

津軽ゆめりんごファーム【MAP C-2】

■住所/〒036-8243 弘前市悪戸芦野156-1
■TEL/0172-87-6089
■URL/http://www.yumeringo.net

農林 果樹園にて自由に過ごす(3時間)下表A参照

りんごを中心とした果樹園でお弁当を食べたり、絵を描いたり、自由に大自然を満喫してもらいます。

農林 季節の果物狩り体験(60分)下表B参照

「青森県特別栽培農産物」認定の化学肥料を一切使用しない畑での収穫が楽しめます。
■6月/いちご狩り
■6月下旬〜7月上旬/さくらんぼ狩り
■7月中旬〜8月中旬/ブルーベリー狩り
■8月上旬〜9月上旬/もも狩り
■9月中旬〜11月末/りんご狩り
※その年の気候でずれることがあります。(お問合せ下さい)

農林 りんご畑・果樹園での散策(90分)下表C参照

「青森県特別栽培農産物」認定の果樹園を散策しながら各種の果物畑で果樹園ならではの栽培から実りまでを学びます。

農林 りんご畑で季節の農作業体験(3時間)下表D参照

季節ごとに行われるりんご畑での農作業体験

 受入期間体験可能時間体験人数料金
(一人あたり
消費税別途)
A 5月〜11月 10:00〜16:00 1〜100人 60円
B 6月〜11月末10:00〜16:00 1〜40人 600円〜
C 5月末〜11月末10:00〜16:001〜100人 800円
D 5月〜11月10:00〜16:00 1〜50人 2,000円
※料金についてはお問い合わせ下さい。

泊まる 農林漁業体験民宿 ペンション&農家レストランル・カルフール【MAP C-2】

■客室数/6室
■住所/〒036-1343 弘前市百沢字東岩木山1850-12
■TEL/0172-83-2324
■URL/http://www7b.biglobe.ne.jp/~le_carrefour/

生活・食文化 ハーブ料理体験(120分)下表A参照

農園内のハーブを採取し、スパゲッティ、ソーセージ、パン、デザートなどハーブの効能を活かす料理をプロのコックから学びます。

生活・食文化 りんごを利活用した石窯でピザorパン作り体験(2〜4時間)下表B参照

りんごの樹を利活用した手作りの石窯で、ピザまたはパンを作ります。また、栽培しているハーブを摘んでハーブティの香りを楽しむことができます。

生活・食文化 ニジマス釣りと野外調理体験(2〜3時間)下表C参照

岩木山麓の湧水を利用した自然遊魚場でのニジマス釣りと、調理人から学ぶ釣った魚の調理実習体験です(ニジマス塩焼き、ご飯炊き、鍋料理など)。※オプショナルの企画あり(要相談)

農林 農家の子供になろう 果物・野菜・ハーブの農作業体験
  (2〜3時間、6時間、1日ファームステイ)下表D参照

岩木山麓の旬を収穫し、野外で味わいます(7月上旬〜イチゴ・さくらんぼ、7月中旬〜ハスカップ・赤すぐり・ブルーベリー、9月りんご・栗・プルーン、10月・11月りんごなど)。

生活・食文化 思い出色にハンカチ染め体験(60〜120分)下表E参照

りんごの花や葉や皮、ハーブでハンカチに草木染めをします。出来上がり品はおみやげに。

生活・食文化 ダッチオーブン野趣料理体験(4時間)下表F参照

旬の食材でダッチオーブン料理を体験。野趣あふれる感動がいっぱいです。昼食として味わうだけでも可能です。

生活・食文化 りんご収穫作業とジャム作り体験(120分)下表G参照

山麓の旬のりんごを収穫し、りんごジャムを作ります。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A通年10:00〜14:004〜20人
(150人)
2,000円
B5月上旬〜11月上旬10:00〜15:004〜30人1,200円
C5月中旬〜9月下旬10:00〜14:004〜60人
(200人)
2,100円(昼食代含む)
D6月上旬〜11月中旬10:00〜16:004〜20人
(200人)
2,000円(3時間) 昼食代800円別途、
ファームステイ(3食付)8,500円
E5月下旬〜11月中旬10:00〜15:004〜20人
(200人)
1,600円(昼食希望の場合+800円)
F5月中旬〜10月下旬10:00〜14:004〜60人2,500円〜(昼食代含む)
G9月上旬〜11月中旬10:00〜15:004〜30人
(200人)
2,800円(昼食代含む)

※公認グリーン・ツーリズムインストラクター常設、ル・カルフールは、地域づくり団体「つがる里山体験塾」の事務局であり、体験人数( )は、この塾での対応可能人数です。

泊まる ペンションワンダーランド.岩木山白神山地ネイチャーガイドセンター
【MAP C-2】

■客室数/7室
■住所/〒036-1345 弘前市常盤野黒森12-5 
■TEL/0172-83-2670
■URL/http://www.infoaomori.ne.jp/pensionwonderland/

自然 世界遺産白神山地ネイチャートレッキング(6時間)下表A参照

手つかずのブナ原生林の森を、説明を受けながら歩き、自然の仕組みや自然の大切さ、素晴らしさを学びます。

自然 岩木川カヌー体験(6時間)下表B参照

岩木川でカヌー体験し、岩木川の自然環境を学びます。

自然 岩木山登山(6時間)下表C参照

岩木山登山を体験します。

自然 岩木山スノーキャンプ(1泊2日)下表D参照

イグルーをつくり、イグルーに泊まるキャンプです。

自然 世界遺産白神山地ワイルドキャンプ(1泊2日)下表E参照

ブナ原生林の森と一体となったワイルドキャンプ体験です。

生活・食文化 ネイチャークラフト教室(60分)下表F参照

自然の素材を利用し、それぞれの感性を生かした物づくりを体験します。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A6月〜10月9:00〜15:005〜20人 3,500円
B6月〜9月9:00〜15:004〜8人1日日帰り体験10,000円
C6月〜10月9:00〜15:005〜20人 3,500円
D1月〜3月 1日目10:00〜2日目15:004〜20人20,000円
E 7月〜9月 1日目10:00〜2日目15:00 15〜25人 20,000円
F 通年9:00〜15:004〜20人1,000円

くろいし・ふるさと・りんご村【MAP C-2】

■住所/〒036-0411 黒石市温湯字派15-4
■TEL/0172-54-8210
■URL/http://www.harvestmarket.jp/ringomura/

農林 水清く、あずましの里で農業・農家民泊体験

りんごの栽培(摘花・摘果・収穫等)、野菜の栽培・収穫などの農作業体験を行います。また、炭焼き体験や金魚ねぷた作り、ねぷた祭りへの参加、よされ踊りなど地域文化にふれる生活体験を行います。
■受入期間/通年  ■体験可能時間/要相談  ■体験人数/5〜50人 
■料金/8,400円(1泊2食)

わにもっこ【MAP D-2】

■住所/〒038-0222 大鰐町大字早瀬野字坂本72-2
■TEL/0172-48-5526 
■URL/http://www.wanimokko.jp

生活・食文化 木工体験(1〜3時間)/森のコラージュ体験(60〜120分)

県産材を用いて、スツール、スパイスラック、カッティングボードなどを製作する木工体験と、ワークショップ形式で森の恵み(木の実や葉っぱなど)を使って自分だけのオリジナルコラージュを作る体験です。
■受入期間/通年  ■体験可能時間/9:00〜15:00  ■体験人数/10〜100人 
■料金/1,000円〜3,500円(税別) ※1ヶ月前までに御予約下さい。

大鰐温泉スキー場 【MAP D-2】

■〒038-0221 大鰐町大字虹貝字清川48-1
■TEL/0172-49-1023・090-2799-1776(担当:中島)
■URL/http://www.oowani-ss.com(大鰐スキースクール)

自然 スキー体験とスノートレッキング(1〜5時間)

八甲田山、岩木山、世界遺産の白神山地と津軽平野が一望に見える絶景を眺めながらのロングクルージングを体験。スノーシューによるトレッキングツアーが体験できます。
■受入期間/12月下旬〜3月中旬  ■体験可能時間/9:00〜16:00 
■体験人数/3〜400人  ■料金/インストラクター1名につき17,280円〜
※大鰐温泉名物のモヤシ栽培やシャモロックの飼育見学、炭焼き・木工加工体験と組み合わせることが可能。事前学習については要問合せ

おおわに自然村【MAP D-2】

■住所/〒038-0202 大鰐町長峰駒木沢420-200
■TEL/0172-47-6567 
■URL/http://owani-s.com/

生活・食文化 棒パン作り(りんご入り)・石釜ピザ作り体験(120〜180分)

大鰐町の大自然の中で、生地を伸ばすところから始まり、自分好みのトッピングや焼き加減で楽しむ自然豊かな体験ができます。
■受入期間/5月〜11月 ■体験可能時間/9:00〜16:00 
■体験人数/最大20人  ■料金/ピザ小(15cm)・棒パン500円・ピザ大(25cm)1,000円

泊まる 青森ロイヤルホテル【MAP D-2】

■客室数/172室
■住所/〒038-0223 大鰐町大字島田字滝ノ沢100-9
■TEL/0172-48-2881
■URL/http://www.a-royalhotel.co.jp

生活・食文化 テーブルマナー(90分)

フランス料理フルコースで当ホテルグランシェフによるテーブルマナーを体験します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/12:00〜20:00 
■体験人数/10〜300人 ■料金/宿泊代金+1,080円

職場・工業 ホテル客室ベッドメイク研修(40〜60分)

ホテル客室のベッドメイクや清掃などを職場体験します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/宿泊翌日の9:00〜11:00 
■体験人数/10〜50人 ■料金/540円

伝統文化 ねぶた跳人体験(30分)

地域伝統文化の歴史を体験し、人との繋がりを学び故郷への関心を深めます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/19:00〜21:00
■体験人数/30〜300名 ■料金/324円(税込)

泊まる 板柳町ふるさとセンター【MAP C-2】

■コテージ数/6棟
■住所/〒038-3690 板柳町大字福野田字本泉34-6
■TEL/0172-72-1500
■URL/http://www.town.itayanagi.aomori.jp/town/furusato/index.html

農林 りんご産業を学ぶ【こちらを参照】

農林 ミニトマト収穫体験(15分)

温泉熱を利用した温室内で、水耕栽培のミニトマトを収穫します。
■受入期間/3月〜6月 ■体験可能時間/9:00〜16:00
■体験人数/1〜20人 ■料金/200円
※体験人数、時間については要相談

NPO法人 広域連携 津軽・ほっとスティネットワーク【MAP C-2】

農林 ふれあって感動する〜農作業体験と農家民泊〜【こちらを参照】

農業生産法人(株)グリーンファーム農家蔵【MAP C-2】

■住所/〒036-0202 平川市金屋中松元88-1
■TEL/0172-88-5039

農林 ふれあって感動する〜農作業体験と農家民泊〜【こちらを参照】

農林 ねぷた祭り農業・農村丸ごと感動体験ファームステイ(2泊)下表A参照

農作業全般(りんご・野菜・花栽培及び収穫など)、共同調理や地域文化の継承などの生活体験と、地域のねぷた運行に参加します。

農林 蔵・農家庭園ウォッチング&さくらんぼ収穫体験(3時間)下表B参照

国の有形文化財の蔵並を見ながら、農家庭園を散策し、さくらんぼの収穫をします。収穫したさくらんぼのお土産付です。

農林 蔵・農家庭園ウォッチング&りんご収穫体験(3時間)下表C参照

国の有形文化財の蔵並を見ながら、農家庭園を散策し、りんごの収穫をします。収穫したりんごのお土産付です。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A 8月1日〜4日 終日 2〜200人要相談
B7月上旬 9:00〜16:00 20人 2,500円
C 10月上旬〜11月上旬9:00〜16:00 20人 2,500円

泊まる 津軽のお宿 南田温泉 ホテルアップルランド【MAP C-2】

■客室数/67室
■住所/〒036-0114 平川市町居南田166-3
■TEL/0172-44-3711
■URL/http://www.apple-land.co.jp

伝統文化 弘前ねぷた・青森ねぶた体験(40分)

青森県の代表的なお祭り「弘前・青森の両地区のねぷた・ねぶた」を体感します。終了後に「幸せの鈴」をプレゼント。
■受入期間/4月〜10月  ■体験可能時間/19:00〜21:00 
■体験人数/30〜150人 ■料金/1団体32,400円
※雨天時は、要相談の上館内にて囃子の演奏を聴きハネトの体験をします。

生活・食文化 津軽弁講座(30分)

津軽弁のおもしろさ、むずかしさを会話の妙で体験します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/18:00〜21:00 ■体験人数/30〜150人
■料金/1団体10,800円

職場・工業 「青森県産りんご」選果工場散策(60〜90分)

青森県のブランド「青森りんご」生産量世界一の地区にある選果工場を見学。大中小の選別から最新技術の糖度計測など小売店に出荷する一連を体験学習します。観音扉のりんご蔵(CA冷蔵)は一見の価値があります。
■受入期間/通年(8月を除く)  ■体験可能時間/8:00〜17:00(要相談)
■体験人数/10〜300人 ■料金/100円(りんご1個お土産付) 

津軽伝承工芸館【MAP C-2】

■住所/〒036-0412 黒石市袋富山65-1
■TEL/0172-59-5300
■URL/http://tsugarudensho.com/

伝統文化 津軽の伝統芸能:津軽三味線を学ぶ【こちらを参照】

伝統文化 津軽塗工房(60分)下表A参照

あらかじめ重ね塗りしておいた箸やストラップなどを研ぎ出して仕上げます。

伝統文化 じょんから焼教室(60分)下表B参照

素焼きの器に絵付をしたり、粘土からオリジナルの器を製作します。完成後、送付します。

伝統文化 ウッドクラフト(60〜90分)下表C参照

ヒバやブナを使用してストラップやパズルなどを製作します。

伝統文化 こけし絵付け(60分)下表D参照

津軽こけしの絵付け体験や、こけしのペン立て、こけしの孫の手などに絵付けします。

生活・食文化 津軽弁講座(60分)下表E参照

津軽弁について面白おかしく学びます。

生活・食文化 つがるの食(60分)下表F参照

つがるの伝統的なお菓子「うんぺい」や「りんごジャム」、「キャラメルりんご」を作ります。

伝統文化 郷土芸能体験(40〜90分)下表G参照

日本三大流し踊りの「黒石よされ踊り」の体験や、津軽三味線、津軽民謡の鑑賞を行います。

伝統文化 つがるの民話(40分)下表H参照

津軽地方に伝わる民話を、語り部が津軽弁で紹介します。

自然 自然満喫ウォーキング(50〜100分)下表I参照

5つのコースを準備しております。津軽の自然を体感してください。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A通年9:00〜17:00 2〜200人 1,500円
B通年9:00〜17:00 絵付 10〜200人
コーヒーカップ製作 10〜30人
1,500円
C通年9:00〜17:00 ブナのパズル製作 40人
ヒバの表札製作 40人
1,500円
D通年9:00〜17:00 2〜200人 1,500円
E通年9:00〜17:0015〜200人 1,080円
F通年9:00〜17:00 10〜20人 1,080円
G通年 9:00〜17:0015〜80人 1,080円〜1,296円
H通年9:00〜17:00 30〜80人 1,080円
I 通年(冬季要相談) 要相談 15〜100人 1,080円〜2,160円

青森県産業技術センター りんご研究所【MAP C-2】

農林 りんご産業を学ぶ【こちらを参照】

田舎館村埋蔵文化財センター【MAP C-2】

縄文・史跡 縄文の歴史を学ぶ【こちらを参照】

遊稲の館

■住所/〒038-1112 田舎館村大字垂柳字長田47
■TEL/0172-58-4689
■URL/http://www.yuutoh.skr.jp

縄文・史跡 ミニリース作り体験

古代米の稲を利用したリースに、古代米染めの布地で作った花や稲穂等を飾りつけます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/10:00〜15:00
■体験人数/5〜30名 ■料金/500円

青森を北限とする動植物

 青森はさまざまな動植物の北限になっており、保存活動も進められています。季節によっては、旅行中に目にすることができるかもしれません。

青森県内のホタル

 ホタルはもともとは暖かい地域を好みますが、青森県ではゲンジボタル、ヘイケボタルなど全部で9種・1亜種が観察されており、このうちの5種・1亜種が青森県を北限としています。横浜町では、地元の住民等でつくる「よこはまホタル村」を中心に、北限のホタルを守る運動が進められています。

下北半島のニホンザル

 下北半島に棲むニホンザルとその生息域は、昭和45年(1970)に国の天然記念物に指定されています。世界の霊長類(ゴリラ・オランウータンなど)が自然に分布する北限の地として、学術上きわめて貴重な存在となっています。

平内町の椿

 平内町の椿山に咲く椿は、自生する椿としては北限にあり、国の天然記念物に指定されています。1万数千本のヤブツバキが、毎年5月上旬から6月にかけて山全体を真紅に彩ります。

鰺ヶ沢町の天然杉

 日本最北端の天然杉の生息地として知られるのが、鰺ヶ沢町の「矢倉山スギ遺伝資源保存林」。樹齢約250年の杉の巨木が見るものを圧倒します。