奥津軽エリアへ

青森県営浅虫水族館

本州最北端の水族館、青森県営浅虫水族館では人気のイルカやアザラシを始めとした300種約10,000点の水生生物を展示しています。浅虫水族館の見どころの一つであるトンネル水槽が、平成27年12月にリニューアルしました。新しいトンネル水槽では、陸奥湾の海を再現し、青森県の主要水産業であるホタテやホヤの養殖の様子や、陸奥湾に生息する生物たち25種2,500点を、間近で様々な角度から観察することで、青森県ならではの生物の生態を学ぶことができます。

お問い合わせ先/TEL 017-752-3377
住所/〒039-3501 青森市浅虫馬場山1-25
ウェブサイト/http://www.asamushi-aqua.com
アクセス/青い森鉄道「浅虫温泉駅」より徒歩10分
営業時間/9:00〜17:00
入館料/小・中学校260円 高校生510円

小牧野遺跡

小牧野遺跡は、縄文時代後期前半(約4,000年前)の大規模な環状列石(ストーンサークル)を主体とする遺跡です。平成27年5月、遺跡周辺に亜新しい施設がオープンしました。

縄文の学び舎・小牧野館(青森市小牧野遺跡保護センター)
閉校になった小学校を改修し、遺跡の出土品等の展示や保管、発掘体験など遺跡に関する情報発信施設です。小牧野遺跡と縄文文化を楽しく学ぶことができます。
小牧野の森・どんぐりの家(青森市小牧野遺跡観察施設)
小牧野遺跡に隣接し、遺跡を観察する機能を備え、遺跡保護等への理解を深めるための施設です。愛称の由来になっているドングリを思わせる外観で休憩ホールやトイレも備えています。

お問い合わせ先/TEL 017-757-8665
住所/〒030-0152 青森市大字野沢字沢部108番地3
ウェブサイト/http://komakinosite.jp
アクセス/青森駅から車で約30分
営業時間/縄文の学び舎・小牧野館 9:00〜17:00
小牧野の森・どんぐりの家 5月1日〜9月30日 9:00〜17:00、10月1日〜11月15日 9:00〜16:00
休館日/縄文の学び舎・小牧野館 12月30日〜翌年1月1日
小牧野の森・どんぐりの家 11月16日〜翌年4月30日
入館料/無料

あおもり北のまほろば歴史館

平成27年7月に青森市を中心とした郷土の歴史や民俗を総合的に紹介する施設がオープンしました。
館内は9つの展示コーナーで構成され、青森県指定重要有形民俗文化財「青森の刺しこ着」や、国指定重要有形民俗文化財「津軽海峡及び周辺地域のムダマハギ型漁船コレクション」などを展示しています。また、展望室では青森市街、陸奥湾、津軽半島や下北半島を一望でき、青森市の合併のあゆみや青函連絡船の歴史も紹介しています。

※「まほろば」は「素晴らしい場所」「住みよい場所」という意味の古語で、作家:司馬遼太郎氏は青森市及びその周辺地域を「北のまほろば」と称しました。

お問い合わせ先/TEL 017-763-5519
住所/〒038-0002 青森市沖館二丁目2番1号
ウェブサイト/http://kitanomahoroba.jp/
アクセス/青森駅から車で約5分
営業時間/9:00〜17:00
休館日/12月30日〜翌年1月1日
入館料/大学・高校生 150円 団体20人以上70円 中学生以下無料