●青森市内中心部

歴史・文化を学ぶ

三内丸山遺跡・縄文時遊館【こちらを参照】

ボランティアガイドによる遺跡の見学や縄文時代のモノづくり体験ができる。

TEL.017-766-8282(縄文時遊館)

■http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/

青森県立美術館【こちらを参照】

棟方志功や奈良美智をはじめ、青森ゆかりの作家の作品を常設展示。

TEL.017-783-3000

■http://www.aomori-museum.jp

棟方志功記念館【こちらを参照】

棟方志功の板画をはじめ倭画、油絵、書などを収蔵し、順次展示。

TEL.017-777-4567

■http://munakatashiko-museum.jp

青森県近代文学館【こちらを参照】

常設展示では、青森県を代表する13人の作家を中心に、その作品と生涯を紹介。

TEL.017-739-2575

■http://www.plib.pref.aomori.lg.jp/top/museum/

青森県立郷土館

青森県の自然・歴史・民族・産業などがわかる総合博物館。

TEL.017-777-1585

■http://www.kyodokan.com

青森市森林博物館

県産ヒバ材を使用した、ルネッサンス様式の木造建築物。森林に関する様々な資料を展示。

TEL.017-766-7800

■http://www.aomori-shi.shinrinhakubutsukan.jp

あおもり北のまほろば歴史館

青森市を中心とした郷土の歴史や民俗を総合的に紹介。

TEL.017-763-5519

■http://kitanomahoroba.jp/

青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

青森市と函館市を結んでいた青函連絡船八甲田丸をそのまま利用した、鉄道連絡船ミュージアム。

TEL.017-735-8150

■http://aomori-hakkoudamaru.com

ねぶたの家 ワ・ラッセ【こちらを参照】

大型ねぶたや中型ねぶたの展示、ねぶた祭りの歴史や製作工程を余すことなく一年中体感できる。

TEL.017-752-1311

■http://www.nebuta.jp/warasse/

ページの先頭へ

科学を学ぶ

青森市中央市民センター(プラネタリウム)【こちらを参照】

児童・生徒向けのそれぞれの段階に応じた学習投影番組鑑賞で、雄大で神秘的な宇宙を体験することができる。
※利用日の1週間前まで要予約

TEL.017-734-0164

■http://www.city.aomori.aomori.jp

ページの先頭へ

●青森市郊外

歴史・文化を学ぶ

昭和大仏(青龍寺)【こちらを参照】

昭和59年に造立された青銅座像の大日如来像。高さ21.35mと、奈良や鎌倉の大仏をしのぐ大きさ。

TEL.017-726-2312

■http://www.showa-daibutu.com

八甲田山雪中行軍遭難資料館

山岳史上最大の悲劇となった青森歩兵第五連隊の遭難の史実に関する資料を展示。

TEL.017-728-7063

■http://www.city.aomori.aomori.jp

ページの先頭へ

動物を学ぶ

青森県動物愛護センター【こちらを参照】

命に関する授業や動物とのふれあいを通じて、動物についての正しい知識や命の大切さを学ぶことができる。

TEL.017-726-6100

■http://www.aomori-animal.jp/

ページの先頭へ

産業を学ぶ

北洋硝子(株)【こちらを参照】

「津軽びいどろ」の制作の様子が見学できる。

TEL.017-782-5183

■http://www.tugaru-vidro.co.jp

青森県防災教育センター

青森県消防学校内に併設され、地震体験や煙避難体験等のほか、青森県の災害の歴史などを分かりやすく学ぶことができる。

TEL.017-788-4221

■http://www.pref.aomori.lg.jp/life/bosai/bosaikyoiku.html

ページの先頭へ

スポーツを体験する

みちぎんドリームスタジアム(カーリング)

親切丁寧な指導のもと、“氷上のチェス”と呼ばれる知的なスポーツ「カーリング」を体験できる。 ※カーリングシート(多目的運動場)を予約の上、講師派遣の申込が必要。シューズ・ブラシは無料貸出し。

施設予約 TEL.017-765-6200(みちぎんドリームスタジアム)

■http://miz-ss.com/sportsnet-aomori/institution/hall/

講師派遣 TEL.017-741-0544

■http://www.aomori-curling.jp

ページの先頭へ

自然を学ぶ

青森県営浅虫水族館【こちらを参照】

本州最北端の水族館でイルカやアザラシなど約10,000点の水生生物を展示。
トンネル水槽では、陸奥湾の海を再現しホタテの養殖など、青森県ならではの生物の生態を学ぶことが出来る。

TEL.017-752-3377

■http://www.asamushi-aqua.com

モヤヒルズ【こちらを参照】

マウンテンバイクやスキー、そば打ち、ストーンペインティングなどの体験ができる四季を通じたレクリエーション施設。

TEL.017-764-1110

■http://www.moyahills.jp

ページの先頭へ





▼クリックで拡大表示します▼

ページの先頭へ


モデルコース



自主研修のバックアップ体制

あおもりシャトル de ルートバス「ねぶたん号」

青森市では、新幹線駅を起終点とし、青森駅を中心とした中心市街地、主要観光施設、周辺市街地を巡る「あおもりシャトルdeルートバス(ねぶたん号)」の運行を実施しております。運賃は1乗車200円(小学生:100円)、1日乗り放題の1日乗車券500円(小学生:250円)も、車内、あおもり観光情報センター、青森市観光交流情報センター、市内の主要観光施設・宿泊施設にて販売しております。

■お問い合わせ/バス運行について 青森観光バス(株) TEL.017-739-9384
●主な立ち寄り先:新青森駅〜青森駅〜八甲田丸〜アスパム〜県立郷土館〜棟方志功館〜県立図書館〜三内丸山遺跡〜県立美術館〜新青森駅〜青森駅※右回り左回りがあります。

街歩きコース「あおもり街てく」

青森駅からちょっと歩くと、海や市場、商店街など楽しい魅力がいっぱいです。街なかの自主研修をお手伝いします。

■お問い合わせ/青森市観光交流情報センター内「あおもり街てく」 TEL.017-723-4670

自主研修の拠点、本部に「アスパム」

三角形の建物が特徴の「アスパム」は、青森市のランドマーク。自主研修を行う際の本部としても利用できます。

■お問い合わせ/青森県観光物産館「アスパム」 TEL.017-735-5311

■http://www.aomori-kanko.or.jp

お問い合わせ先

青森市役所交流推進課

TEL.017-734-5175

■http://www.city.aomori.aomori.jp

青森市観光交流情報センター

TEL.017-723-4670

■http://www.atca.info
(公社)青森観光コンベンション協会