テーマ11 りんご産業を学ぶ 体験プラン

1日体験プランの一例

流通と農作業に重点をおいた体験、加工と地場産品の育成に重点をおいた体験を組み合わせたコースの一例です。

 

主な体験内容とお問い合わせ・アクセス

弘前市りんご公園

小中高向け
  • お問い合わせ先/TEL0172-36-7439
  • 住所/〒036-8262 弘前市清水富田字寺沢125
  • ウェブサイト/http://www.city.hirosaki.aomori.jp/ringopark/
  • アクセス/JR「弘前駅」より弘南バスで約20分「常磐坂入口」下車、徒歩約5分

板柳町ふるさとセンター

小中高向け
A. 陶芸体験(45〜60分)
りんごの木の灰を釉薬に用いた板柳焼(ばんりゅうやき)を体験。湯呑みやカップを製作します。
B. 林寿(りんご樹皮工芸)貼り絵体験(45〜60分)
りんごの樹皮を切り取り、自分の好きなデザインで色紙に貼り絵をします
C. りんご草木染体験(30〜120分)
ハンカチやテーブルセンター等に絞りを入れ、りんごの葉や枝を煮込んだ液で染め上げます。
D. りんごのお菓子づくり体験(20〜90分)
アップルファイバーたっぷりの生地で、クッキーやおせんべい、アップルパイを焼き上げます。
E. りんご収穫体験(30分)
広大なリンゴ園で、おいしく実ったりんごを収穫します。園内でりんごが食べ放題です。
  受入期間 体験可能時間 体験人数 料金
A 通年 10:00〜15:00 1〜40人 1,000〜2,500円
B 通年 10:00〜15:00 1〜35人 500〜1,500円
C 通年 10:00〜15:00 1〜30人 500〜3,000円
D 通年 10:00〜15:00 1〜24人 100〜1,200円
E 9月上旬〜
11月中旬
9:00〜16:00 1〜100人 小学生200円
中・高校生300円

青森県産業技術センターりんご研究所

小中高向け
りんご園地・史料館見学(60分)
昭和6年に開設された、国内唯一のりんご専門の試験研究機関です。試験園地の視察・見学や青森りんごの生産の歴史が学べる資料館を見学します。
※土日祝日は、史料館の見学のみ対応可能
受入期間 見学可能時間 体験人数 料金
4〜12月中旬 9:00〜15:00 50人 無料
  • お問い合わせ先/TEL0172-52-2331
  • 住所/〒036-0332 黒石市大字牡丹平字福民24
  • ウェブサイト/http://www.aomori-itc.or.jp/index.php?id=1141
  • アクセス/弘南鉄道「黒石駅」から弘南バスで10分、黒石I.Cから車で7分
テーマの詳細はこちらから