2.スタディツアーのご紹介

りんご産業全体の可能性や未来を考えるツアー

ツアー概要

青森県のりんご栽培は明治時代から始まり、近年は国内シェア6割を占めています。一般的にりんごは、平地に比べ寒暖差が激しい丘陵地帯の方が美味しくなるといわれています。そのような中、平地が多い板柳町では、平地における美味しいりんごの栽培方法や、ジュースなどの加工技術の研究に取り組んできました。他にも、りんごを入れるための木箱をインテリア雑貨に転用する企業が町内に生まれるなど、りんご関連産業が育っています。

このツアーでは、地域の特徴を活かしつつ、りんご生産とともに関連産業が育つ板柳町を舞台として、農家や事業者の方のお話を聞きながら、地域を支える産業の可能性や未来を作っていくことを考えます。

ツアー行程

お問い合わせ先

青森県誘客交流課

〒030-8570 青森市長島1丁目1-1

TEL.017-734-9384


弘前観光コンベンション協会

〒036-8588 弘前市大字下白銀町2-1

TEL.0172-35-3131